logo
logo

シザーのメンテナンス

私共はシザーを「研ぐ」行為を
「大切なお客様の髪を傷めない状態に戻すこと」と考えております。

メンテナンスについて

私共はシザーを「研ぐ」行為を「大切なお客様の髪を傷めない状態に戻す」と考えております。それには1000分の数ミリといった極めて繊細な作業が必要となります。その為私共では「その場で研ぐ」というスタイルは控えさせて頂いております。

お預かりした大切なシザーは必ず工房に持ち帰り、シザーの状態(刃の欠け、刃先の傷、磨耗の程度、サビの有無など)を入念に確認し調子を整えた上で、シザーの材質、使用状態に合った砥面を選び研ぎの作業に入ります。その際、これまでの研ぎなどで刃角度が変わっているもの、刃先が尖っているものなどは無料で修正させて頂きます。研ぎ終えたシザーは美しく仕上げる為しっかり磨きの作業を施し、クシ刃1本、ネジ1本に至るまでクリーニングしています。最後にチェックカットを行い、好みの切味に調整した後、オイルを注して終了となります。この一連の作業はお客様カルテに記載し、管理することで再現性のある研磨・調整を心がけております。シザーを通して少しでも皆様のお役に立てる事を何よりの幸せと信じています。

研ぎについて

・電話1本で引き取り、お預かりしたハサミは翌日にお届けいたします。

・30日間を保障期間とし、ご納得頂けるまで無料で手直し致します。

・サビ取り、ネジ一本に至るまでクリーニング。

・数種類の研面を使い分けることで最小の研磨を行います。

・パッキン、ヒットゴムは無料にて交換致します。(音だしの場合500円)

・刃先の丸め、詰め加工は追加料金を頂きません。

・指リングが必要な方は無料でお付けします。

・ハサミを叩いてキズを付けるソリ出しは致しません。(製造現場と同じくキズをつける事無くソリ調整します。)

・ハサミのカルテを作成し管理をすることで、再現性のある研磨を行います。

・使う人の好みに合ったオーダーメイドの刃付けが可能です。(切れ感の調整)

・ナルト、ハイネッタ、ファキモスなどメーカーを問わず研磨可能です。

・安易な研ぎで(段刃など)刃角度が壊されたものは、元の状態に修正します。

・お預かりしている間、代わりのシザーをご用意しております。(カット、セニング無料)

日頃のメンテナンスについて

研ぎたてのハサミは(カット、セニング共)厚切りをせず、薄めのスライスでカットして下さい。

・使用後はセーム皮などでハサミを拭いて下さい。(刃材によっては返刃が出る事があります)

・セニングのネジ調整は開閉に支障がない範囲で強めに締めましょう。

・ハサミの落下、コームを噛んだりした場合は使用を中止し研ぎに出しましょう。

・ハサミに薬剤などが付いた場合は熱めのお湯ですすぎ洗いをし、水分をふき取ってからオイルを触点に挿して下さい。(刃の間や板バネの隙間に髪の毛が詰まった場合も同様です)